綺麗の秘訣|プレ化粧水で確実に美肌になれる

レディー

まつげを長くするには

目元

まつげを伸ばすために、まつげ美容液を使う人が増えています。まつげにハリやコシを与える効果があります。また育毛剤もありますが、美容液よりも効果は高い反面、副作用があるので注意が必要です。また美容液も、適切な方法で様子を見ながら使用することが大事です。

詳細

予防のための対策

ウーマン

まつげが抜けるという悩みを抱えている人は、間違ったケアをしている可能性があります。目元を触りすぎると、この部分が非常にデリケートになっているということで、まつげが抜けやすくなっています。したがって美容液などを使ったケアが必要となります。

詳細

日々気をつける

お尻

お尻のニキビの原因は、皮脂による毛穴のつまりや不衛生に扱った末路を言います。ビタミンとたんぱく質が豊富に含まれているものを摂取して、安静にすることで早く治ります。医者に行くことで処方箋を出してもらえます。また専用のクリームの使用も行なってみましょう。

詳細

ひと手間で美肌効果アップ

スキンケア

浸透しやすくなる

化粧水の浸透力を高めるために利用するのがプレ化粧水です。いつも使っている化粧水でも、プレ化粧水をつけてからつけるだけでぐんぐんと浸透力が上がります。プレ化粧水には洗顔では落ちきらなかった皮脂や汚れを取る効果があります。毛穴がすっきり綺麗になるので、化粧水の保湿成分が角質層の奥まで吸収されて保湿効果がアップします。保湿効果が高まることで、毛穴の開きの引き締めや、小じわやたるみの予防などに繋がります。高級な化粧水をたっぷり使うとお財布に負担になります。しかし、高級化粧水を使う前に安いプレ化粧水を使うようにすると、少ない量で美肌効果が出ます。高級化粧水を無駄遣いしなくてもよくなるのでとても経済的です。

毛穴を開くコツ

プレ化粧水はブースターや導入液などという名称で売られています。普通の化粧水をプレ化粧水代わりに使う場合は、シンプルな成分だけで出来ている、角質柔軟化成分配合の化粧水がおすすめです。ただし、毛穴を引き締める成分を配合した化粧水をプレ化粧代わりに使うと、毛穴が閉じて吸収率が落ちてしまうので注意が必要です。毛穴を開くには洗顔をしたあとに蒸しタオルを使ったり、スチーマーで温めたりするのがお勧めです。また、プレ化粧水を少量小皿に入れてからラップで覆い、電子レンジで1分ぐらい温めておくと、角質が柔らかくなって毛穴が開きやすくなります。その後に使う化粧水は冷蔵庫で冷やしておくと、毛穴の引き締め効果があります。